POD xtとSANS AMP PSA-1でJC-120とマーシャルの違いを確認

2013年01月14日

JC-120にはどのエフェクター、マルチ、プリアンプを繋げば
満足する音が出せるのかという実験です。

スタジオで録音して来たので、初音源アップ。

プリアンプとしてSANS AMPのPSA-1とPODxtを持って行きました。
POD xtのアンプはJMP-1を選択。
録音機材はソニーのボイスレコーダを使用しました。
ちょっとハイファイな感じがしたけど、JCとマーシャルの違いは確認出来たのでよかった。


演奏している曲は陰陽座というヘヴィメタルバンドの
「鳳翼天翔」という曲のイントロ部分です。
あくまで音色の確認用です。
演奏技術が低いのは今後の課題という事でorz

IMG_0727.JPG

POD xtをJC-120のリターン挿し。


POD xtをJCM900のリターン挿し。


IMG_0922.JPG

PSA-1をJC-120のリターン挿し。


PSA-1をJCM900のリターン挿し。


印象:
JC-120の方が中低音が出てるのが印象的で
逆にマーシャルは高域が出てるのが印象的。

posted by 一五 at 03:31 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。