JC-120 チャンネルリンクで音圧を稼ぐ

2013年01月20日

マーシャルの芯のしっかりした太い音。
それに比べるとどうしてもJCから出る音は線が細いと言うか、薄っぺらく感じてしまう。
(私の音作りにも当然原因はあると思う)

いつもの様に何か良い対策はないかネットで検索。

すると、
JCにはチャンネルリンクなる裏技!?があるらしい。

早速、スタジオ個人練で確認。
チャンネル1のHIGHからチャンネル2のLOWへ繋いでみる。
おぉ、確かに音圧が増し、音が太くなったと思う。
この時はチャンネル1とチャンネル2のツマミの設定は同じ。

画像 894.jpg

その後、バンドの練習でもチャンネルリンクを使用し、録音源を確認してみると、
確かに太い音になったけどブーミーで音の輪郭がぼやけてるなー。

再度、個人練で音の確認。
SGの特性なのか、JCの特性なのか、どうやってもブーミーになってしまう。
試行錯誤の結果、以下のセッティングに決定

チャンネルリンク
 チャンネル1HIGH→チャンネル2LOW

CHANNEL1
 volume適宜
 Treble 4
 Middle 10
 Bass  2
 Bright on

CHANNEL2
 volume 0
 Treble 0
 Middle 0
 Bass  0
 Bright off

低域が不足してる場合はチャンネル1のBassを適宜調整。
うん、良い感じになった。

posted by 一五 at 23:17 | Comment(0) | JC-120 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。