レスポール購入

2013年02月09日

去年の年末の事ですが、レスポール買いました!トラディショナルです。

RHYTHMピックアップは'57Classic、
TREBLEピックアップは'57ClassicPlusになります。

画像 858.jpg

いやー、感慨深い。本当に感慨深い。

自分が最初にギターを買った時から、デクスターに憧れて練習した日々
それからXをコピーして、陰陽座コピーして。。

ずーっと思ってました。


「俺がレスポールを買う事は無いな」とw


別に嫌いではなかったけど、
ボディ形状が好みじゃなかったり、重いとかで。

SGを使い始めてからは軽いし、ハイポジ弾きやすいし、
SG最高って感じだった。今でもそうですよ。

きっかけはやっぱり陰陽座・招鬼がSGをレスポールに持ち替えたのが大きいんだろうな。
その後にXのPATAパートをコピーする事があって、レスポールだったらそれっぽくなるなとか思ったり、
徐々に気になってたんだと思う。

そんな中、メインのSGをメンテナンスに出す必要があって
もう一本ギターが欲しいなー、という展開に。

次はレスポールでも良いんじゃないかなんて思ってたら、
中々カッコ良い杢目のレスポールが新宿の某ショップに置いてあるじゃないですか。

レスポールにしては中々買いやすい値段。
それでも安い買い物じゃないですから、半月位悩んで購入しました。

HIDEも59レスポールでJoker弾いてるし。
とりあえず、Jokerをコピーしてみるかー。
昔、コピーしたんだけど殆ど覚えてないのでやりなおしですorz

posted by 一五 at 22:12 | Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピッキング 脱力

2013年02月05日


ピックの持ち方を変える時に再認識した事。

当たり前な事だけど「必要以上の力をいれない。」

脱力って他のスポーツとかどんな事に対しても必要だと思う。
私の場合、脱力をギターに当てはめるとソフトピッキングに繋がる。

日本人のピッキングはハードピッキングの人が多いらしい。

有名なギタリストのあの方が
「まずは、アンプを通さなくてもしっかり音が聞こえてこないと」と
言っている記事を見た事がある。

学生時代の組んでいたバンドのギタリストに、
「良い歪みは右手の振りで作るんだ」みたいな事を言われた記憶もある。

なので、私も右手はしっかりと強く振るというイメージがあったんだけど、
近年、ギター雑誌で次の様な記事を見た。

「今は右手を強く振って良い音を出すという考え方は古い
出来るだけソフトに弦を弾いて、音量が不足する分は単純にボリュームを上げればいい」
といった内容だ。

これからはソフトピッキングだ。という勝手な?思い込みのもと
日々練習に励んでいます。

でも、気付くと力が入っちゃうんだよなー。


posted by 一五 at 00:02 | Comment(0) | ピッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピッキング 3本指と2本指の違い

2013年02月03日

ピックの持ち方を3本指から2本指に変更するという
(たぶん)貴重な経験をしたので感じた事をまとめておきます。

・ピックの安定性
3本指の方が断然安定します。
ピックを弦に対して深く当てる等、ハードピッキングし易い。

2本指に変更してからは、
脱力をより意識する様にしてソフトピッキングを心掛けているんだけど、
ブリッジミュートの刻みは確実に3本指で弾いた方がザクザクと
アタック音が強く出て好みの音が出る。

・ブリッジミュート
2本指でブリッジミュートをすると高音弦のミュートが甘くて音が出てしまう。
3本指の場合は同様の現象は起こらず全然気にならなかったです。

3本指で持つ場合は、使っていない他の2本の指は軽く握り込む形だったのに対して
2本指で持つ場合は、使っていない他の3本の指を軽く伸ばす形にしているので
それが原因だと考えられます。

また、伸ばしている小指が高音弦に擦れて余計な音が出る場合があります。

私の解決方法としては
ブリッジミュートする際に
3本指の時よりも2本指の時の方が手首の位置を下げて
右手の腹の側面が多くあたる様に意識しています。

場合によっては、手の腹の側面だけでなく
小指の側面もしっかりと弦に付けます。


posted by 一五 at 22:01 | Comment(0) | ピッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。