ピックの持ち方を変える(2)

2013年02月03日

画像 903.jpg

2本の指でピックを持つように変えたわけですが、
思った以上に大変でした。

一番困ったのが今まで弾けていたフレーズが弾けなくなる事。
ミュートでの刻みが全然出来なくなりました。
Xをコピーする時に必須の「タンタン、タカタカ」と
OFFSPRING等メロコアで必須の「タンタカタカ、タンタカタカ、タンタカ」

今まで積み重ねてきた、3本指ピッキングをリセットした様な感じです。

弾けていた部分が弾けなくなるって凄いストレスが溜まります。
楽しく、気持ちよくギター弾きたいのに。

ピックの持ち方変えた人の情報が欲しくてネットで探したのですが、
そもそも3本指でピックを持つ人が2本指の人に比べると圧倒的に少ないので
苦労しました。
もし同じ様に試行錯誤してる人がいたら情報を共有したいですね。

この頃の練習はひたすらテンポを落としてゆっくりと刻む。そんな日々でした。

・親指の曲げる量
・人差指の曲げる量
・ピックを持つ深さ
・ピックを持つ力加減
・人差指をピックにあてる角度

等、試行錯誤を重ねて徐々にストレスから開放されていきました。
この期間約3ヶ月。長かった。。。

posted by 一五 at 00:27 | Comment(0) | ピッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。