速弾き

2013年02月24日

世の中にはもの凄く速く弾ける人が沢山いると思います。
人によってはあれは別に速くないでしょ。という人も。

そこで、私の中での速弾きというものを定義しておきます。
「テンポ180〜200で16分音符をオルタネイトフルピッキングする事」です。

ギター始めた頃は、俺には速弾きなんて絶対に出来ないから
興味ないと思っていましたが段々と興味が沸いてきました。

XのXという曲のHIDEが弾くギターソロで下降フレーズがあるのですが、
今回はこれを練習したいと思います。

運指はそこまで難しくはなく、繰り返していれば出来そうです。
問題は右手のピッキングで全然追いつきません。
現時点で綺麗に音が出るテンポは120まででした。

右手のピッキングを速くしたい。
まずは、ネットを検索します(笑

意識出来ている事
・脱力してピックを持つ
・ピックを深く当てない

意識出来ていない事
・速弾きの時は右手をブリッジにつけない方が良い
 (小指をボディに触れてる人はいるらしい)
・単弦のトレモロピッキングがしっかり出来ているか。

ふんふん、なるほどー。
ん、ちょっと待てよ!?

右手をブリッジにつけないでトレモロって
ハミングバードピッキングだと思うんだけど、
右手でミュートしないと余計なノイズ出ると思うんだよな。

速弾きって、
右手をブリッジに付けるのか、浮かすのか。
これがイマイチわからないなー。
両方やって確認してみるか。


posted by 一五 at 20:50 | Comment(0) | ピッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。