自宅練習環境改善 POD HD

2013年02月25日

ピッキングニュアンスを意識した練習をするにあたって
自宅の練習環境をグレードアップしたいなと日々思ってました。

先日纏まった時間が取れたので
クローゼットの奥にしまってあったPOD HDを引っ張り出してセットアップ。

画像 913.jpg

POD HDを購入後、HDを使わずにXTを使い続けていた理由は
・Gearboxのメトロノーム機能が使えない
・Gearboxのミュージックプレイヤーが使えない
からです。(GearboxとはPOD XT等をPC上でエディットするソフト)

POD HDはGearboxが使えずHD Editという専用ソフトを使います。
HDではGearboxが使えないという事を購入前に調べておかなかったので
購入後、その事に大変驚いてクローゼットにしまってしまったのです。

私にとってはこの2つの理由で中々HDの使用に踏み切れませんでした。
Gearboxのメトロノーム機能はクリック音だけでなく
ドラムの音色を使って任意のリズムパターンを作れる所が大変気に入っていて、
ミュージックプレイヤーもAB間ループ機能、速度50%off再生が出来、
他のアプリをわざわざ別に起動する必要が無いのが良かったのです。

でも、HDを購入したのにそれをしまい込んでXTを使い続けているのも変だなーと。。。

Gearboxのリズムマシンの変わりにMIDIで8ビートのリズムパターンを作成しました。
ドラム音源はBFDという生ドラム音源です。
テンポ100、120、140、160、180という様に各ファイル20分程度のmp3ファイルを作成しました。

プレイヤーに関しては調べたところ「ハヤえもん」というのがありまして、
AB間ループ、再生速度の変更、音程の変更等が出来ます。

これでPOD HDを使用しての練習環境が整いました。
XT→HDへのグレードアップが完了です。

posted by 一五 at 23:30 | Comment(0) | POD HD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。