Marshall JMP-1 JC-120

2013年03月05日

ちょっと前まで、陰陽座のギター陣のメインのプリアンプとして使われていたJMP-1。
きっと良い音がするんでしょう。

画像 912.jpg

まぁ、同じ機材を使ったからと言って同じ音が出るとは思っていません(笑
テクが違いますからね・・・orz

■セッティング
Gibson SG Std
 ↓
Marshall JMP-1
 ↓
JC-120(Return差し)

■レコーダー
ZOOM H1

■サンプル曲
陰陽座 鳳翼天翔 イントロ部 招鬼パート
※演奏に関しては多目に(ry

プリセットそのままの音色です。

プリセット00


プリセット04


プリセット10


歪みは真空管ならではのガッツのある音。
真空管+電子回路なのでキメ細かい歪みがとても心地良い。
さすがマーシャル。何故生産中止になってしまったのか非常に残念。

レコーダで録音するのと実際に聞いてるのでは多少違いがあるとはいえ
低音が少し出過ぎてるのはいつも通り。

posted by 一五 at 22:39 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SANS AMP PSA-1 JC-120

2013年03月04日

ラックのプリアンプがどんな音がするのか気になっている毎日です。
自分にベストな機材はマルチなのか、コンパクトなのか、ラックなのか、
探し続けます。

■セッティング
Gibson SG Std
 ↓
SANS AMP PSA-1
 ↓
JC-120(Return差し)

■レコーダー
ZOOM H1

■サンプル曲
陰陽座 鳳翼天翔 イントロ部 招鬼パート
※演奏に関しては多目に(ry

プリセットそのままの音色です。
プリセット01


プリセット04


プリセット21


プリセット24


真空管は使われていないけれど、ガッツのある歪みです。
マルチと比べると一線を画す様な歪みだと思います。

ノイズは結構出るのでノイズゲート必須かな。
あと、毎度ながら低音は結構出るのでカットしたい。

ラックサイズが1Uながらも奥行きが少ないョートサイズなので
持ち運びで少しのアドバンテージがあるかも。


posted by 一五 at 21:42 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

POD HD 音

2013年03月03日

POD HDを使用する様になってからは
大体、プリセットの音色を使用して練習しています。

使用頻度の高いプリセットはJCM800、ボグナー、レクチ、エングル等のハイゲイン系。
確かに音の密度は高くてリアルっぽさが増したとは思う。
でも、チリチリ感と必要以上に出ている低音が気なります。
低音はギター(ピックアップ)のせいかもしれないけど・・・。

一人で練習している時はそれなりに心地良い音。
バンドで合わせたら絶対に抜けなくて聞こえないと思われる様なこの音。

XTを使っていた時のセッティングはMarshall JMP-1のシミュにScreamerをかけて
EQで低音カット、中高域を少し持ち上げた音がお気に入りでした。

HDに対しても同様にScreamerをかけたりEQで弄ってみても、
チリチリ感は消えず、好みの音にならない。

POD HDって音作り難しいんじゃないか?と嫌な予感がします。
機械を弄りつくすよりは、ギターを長い時間弾いていたいので
しばらくプリセットを使っての練習は続きそうです。

HDでの音作りのコツとか載ってるサイトないかなー?


posted by 一五 at 20:31 | Comment(0) | POD HD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。