イコライザー その2

2013年07月28日

ギターのイコライジングで主に使用する帯域の特徴は次の通り。

100Hz ・・・全体のムードを作る最も低音の部分
200Hz ・・・低音の鳴り
400Hz ・・・音の太さ。
800Hz ・・・中域のネバりやコシ
1.6kHz・・・アタック感
3.2kHz・・・音ヌケ
6.4kHz・・・倍音、音色の鋭さ


posted by 一五 at 19:48 | Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。