ラックケースの検討

2013年10月02日

いよいよ、Marshall JMP-1 と t.c.electronic G-Major の
セットをスタジオに持って行こうかという気分になってきました。

家では据え置き型のラックケースに入れてるので、
持ち運び用ケースが必要になる。

当然軽い奴が良い。
パワーコンディショナーもラックで準備しようかと考えたけれど
やはり重量の増加が気になるので蛸足ケーブルで代用する事にした。
MIDIペダルもあるし。

という事で必要なラックは2U。
JMP-1の奥行きが26cmなのでショートサイズで探してみる。
G-Majorの奥行きは約20cm。

候補としては以下の二つ。
・SKB XRACK SHORT 2U 2.9kg
・GATOR RACKBUG 2U 3.24kg
結構重たいんだね。。。
自作してもっと軽いケース出来ないのかな。とか考えてしまう。。
結局、面倒なので自作はしないけれど。

SKBは樹脂製、台車(カート)が別途必要っぽい。
GATORはソフトバッグという事でナイロン製。肩に掛ける紐がある。

ちなみに(公式の数値ではなく独自の調査)
・JMP-1 4.5kg
・G-Major 1.85kg
ラックの中身の重さ合計、6.35kg

ケースとの合計が約10kgにもなる・・・(汗
仮にGATORを選んだとしても、肩紐使って持ち歩くのは無理なんじゃないか?と。
どちらのケースでも台車で転がす必要があるのかもしれない。


posted by 一五 at 01:12 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。