ZOOM H1

2013年02月18日

以前、スタジオで録音に使った機材はSONYのボイスレコーダーでした。
会議等で人の話し声を中心に録音する機械のせいか、
録音源を聞き返すとHighがキツイ印象でした。ハイファイな感じ。

ただこのボイスレコーダー少し古い型なので
レコーダーからPCにファイルを移動する時にmp3やwav形式変換する必要があります。
充電ケーブルの端子がUSBなのです。

ちょっと使いづらいなーと思い、他にどんなレコーダーがあるのかな?と検索していたところ
ZOOMから安価なレコーダーが出ているではないですか。

クロスマイクがバンドの録音等に最適!との謳い文句。それは惹かれます。
mp3形式やwav形式でそのまま録音出来る。
単三電池で動作。
お買い求めやすい値段。

結果、購入しました。

画像 907.jpg

使ってみてですが、クロスマイクの効果で定位がハッキリとわかります。
バンド練習をスタジオで録音すると、左のギターはしっかりと左から聞こえ右のギターはしっかりと右から聞こえます。
クロスマイク凄い!!と驚きました。

会議用のボイスレコーダーと比べると高音域が少し削られますが、
バンド向けとしてはこれ位がちょうどいいんじゃないかと思う位で私は全然気になりません。

バンド向け、スタジオ用途でのレコーダーは各社から出ていて、
もっと上の金額帯のものもありますが私はZOOM H1で満足しています。

値段の高いものはH1よりどこの部分がグレードアップするんだろう?
と少しは気になりますが(笑

posted by 一五 at 21:33 | Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。