使っている弦 エリクサー

2013年05月03日

画像 931.jpg

今はエリクサーのミディアム使ってます。

ギター買ったばかりの頃は
弦の交換とか最高に面倒臭かったなー。

しかも、張り替えて1時間もしない内にプレーン弦の光沢がなくなってくすんだ色になる。
私の手が汗っかきだからかもしれないけど。

サラリーマンになって会社の同僚に「今は錆びない弦が売ってるよー」なんて
聞いたのをきっかけにエリクサーユーザーになりました。
それまでは激安5パックセットで○△円とかのやつを使ってました。

何故ミディアムゲージかと言うと、
太い弦だとヘビーな音が出るという都市伝説の様な噂を聞いた
ギター歴の浅い、若かりし自分がいて、今に至ります。
あと、昔すぐに指が痛くなってしまってチョーキングが凄く苦手だったんです。
太いゲージだとテンションが高いのでチョーキングの特訓に適しているかなという
これも勝手な勘違いですが(笑 そのまま今に至ります。

コーティングされている弦とそうでない弦では
やはり音に違いがある様です。
聞き比べた事は無いですが、
私には恐らく区別出来ないかもしれません(泣

long life エリクサー
私みたいな不精にとっては嬉しい限りです。

posted by 一五 at 01:05 | Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ZOOM H1

2013年02月18日

以前、スタジオで録音に使った機材はSONYのボイスレコーダーでした。
会議等で人の話し声を中心に録音する機械のせいか、
録音源を聞き返すとHighがキツイ印象でした。ハイファイな感じ。

ただこのボイスレコーダー少し古い型なので
レコーダーからPCにファイルを移動する時にmp3やwav形式変換する必要があります。
充電ケーブルの端子がUSBなのです。

ちょっと使いづらいなーと思い、他にどんなレコーダーがあるのかな?と検索していたところ
ZOOMから安価なレコーダーが出ているではないですか。

クロスマイクがバンドの録音等に最適!との謳い文句。それは惹かれます。
mp3形式やwav形式でそのまま録音出来る。
単三電池で動作。
お買い求めやすい値段。

結果、購入しました。

画像 907.jpg

使ってみてですが、クロスマイクの効果で定位がハッキリとわかります。
バンド練習をスタジオで録音すると、左のギターはしっかりと左から聞こえ右のギターはしっかりと右から聞こえます。
クロスマイク凄い!!と驚きました。

会議用のボイスレコーダーと比べると高音域が少し削られますが、
バンド向けとしてはこれ位がちょうどいいんじゃないかと思う位で私は全然気になりません。

バンド向け、スタジオ用途でのレコーダーは各社から出ていて、
もっと上の金額帯のものもありますが私はZOOM H1で満足しています。

値段の高いものはH1よりどこの部分がグレードアップするんだろう?
と少しは気になりますが(笑

posted by 一五 at 21:33 | Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レスポール購入

2013年02月09日

去年の年末の事ですが、レスポール買いました!トラディショナルです。

RHYTHMピックアップは'57Classic、
TREBLEピックアップは'57ClassicPlusになります。

画像 858.jpg

いやー、感慨深い。本当に感慨深い。

自分が最初にギターを買った時から、デクスターに憧れて練習した日々
それからXをコピーして、陰陽座コピーして。。

ずーっと思ってました。


「俺がレスポールを買う事は無いな」とw


別に嫌いではなかったけど、
ボディ形状が好みじゃなかったり、重いとかで。

SGを使い始めてからは軽いし、ハイポジ弾きやすいし、
SG最高って感じだった。今でもそうですよ。

きっかけはやっぱり陰陽座・招鬼がSGをレスポールに持ち替えたのが大きいんだろうな。
その後にXのPATAパートをコピーする事があって、レスポールだったらそれっぽくなるなとか思ったり、
徐々に気になってたんだと思う。

そんな中、メインのSGをメンテナンスに出す必要があって
もう一本ギターが欲しいなー、という展開に。

次はレスポールでも良いんじゃないかなんて思ってたら、
中々カッコ良い杢目のレスポールが新宿の某ショップに置いてあるじゃないですか。

レスポールにしては中々買いやすい値段。
それでも安い買い物じゃないですから、半月位悩んで購入しました。

HIDEも59レスポールでJoker弾いてるし。
とりあえず、Jokerをコピーしてみるかー。
昔、コピーしたんだけど殆ど覚えてないのでやりなおしですorz

posted by 一五 at 22:12 | Comment(0) | 機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。