速弾き

2013年08月05日

意識する事まとめ。

・両手の脱力
・押さえる事だけに意識がいきがちだが、指を離す事も意識をする事
・上手い人は左手で出す音(ハンマリング、プリング)と右手で出す音(ピッキング)が同じで聞き分けにくい
・ピックの厚み考察→私のは厚すぎるかも? 御用達ピックはJAZZ3
・ピックは弦離れが良い方が良い。
・先端が鋭角のものが向いている。
・深く持ち過ぎるのはNGらしい?
  →自分は深く持っている。
・音が鳴るのはピックが弦に当たる瞬間ではなく、ピックが弦から離れる瞬間だという事。
・速く弾けていないという事は遅く弾いても弾けてない可能性がある。
・拍の頭のダウンピッキングが意識出来る事
・一般的にコンビネーションの会わない人は左手のほうが右手のストロークに比べて遅い人が多い
  →左手を意識する
・”速く”というより”小さく、合理的に”動かすことを意識するといい


posted by 一五 at 00:28 | Comment(2) | ピッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速弾きの練習について

2013年07月31日

相変わらず、速弾きに対して試行錯誤の日々。

右手のピッキングに関してはそこそこ早くなってきたと思う。
左手もまぁまぁ。

決定的に駄目なところは、
右手と左手のシンクロが足りず、音が綺麗に出ないという事。

ゆっくりのテンポから練習するわけだけど、
中々テンポが上げられない。

もう少し効率の良い練習方法を見つけたいんだけどなー。
ネットで検索してみたものの
スッキリする回答は見つけられないまま。

その代わり今日は以下の三つの基礎練をした。
・インサイドピッキングの練習フレーズ
・アウトサイドピッキングの練習フレーズ
・オルタネイトピッキングでアクセントをつける練習フレーズ



posted by 一五 at 01:02 | Comment(0) | ピッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタイラスピック

2013年07月30日

速弾き練習用ピック。

pick.jpg

そんな売り文句と共に陳列されていたと思う。
確か大学生の時に、池袋の楽器屋で見た。
速弾き出来る様になったらカッコいいなーなんて思って、買いました。

そのピックを使って、練習するわけですが2秒でやめた記憶があります(笑
弦に引っ掛かりすぎます。相当イライラします。

今回そんなピックが運良く残っていたのでリベンジです。

相変わらず、引っ掛かる。。。
正解が何なのかわからないですが、
自分は指先を使って深くピックを持つ事にしました。

すると、引っ掛かる事も激減し、
本当にピックの先端の1mm〜1.5mmの部分でピッキングするという事の感覚が掴めます。
感覚を掴んだら、通常のピックに持ち替えて練習。
多少スムースに弾ける様になってるんですねー。

速弾き用練習ピック。あながち嘘ではないなと。

ピッキングが不安定になった時等に確認用に使ってます。

ただ、現在はコレ日本で販売してないらしい。

posted by 一五 at 00:43 | Comment(0) | ピッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。